バグにも負けず

バグにも負けず、仕様変更にも負けず、
納期にも、わがままな顧客にも負けぬ、
丈夫な精神を持ちたい。

睡眠時間はなく、決して粘り強くないが、
いつも、PCの前に座っている。
1日にコーヒー7杯と、牛丼と、少しのポテトチップスを食べ、

新しい言語と、新しいハードを、
よく学んで、そして忘れず。

空調の効きすぎたオフィスの
小さなパーティションの中にいて、

東にバグあれば、行って直してやり、
西に倒れた同僚があれば、行ってその仕事を代わり、
南に顧客あれば、行って相談し、
北にクレームあれば、「またか」と思う。

決算期には涙を流し、ボーナスにはよろめき、
みんなにオタクと呼ばれ、からかわれているが、
少しは、期待されていると思っている。

私は、そんな者かもしれない。


宮沢賢治さんのファンの皆さん、ごめんなさい。お気づきとは思いますが、「バグ にも負けず」は宮沢賢治の「雨にも負けず」のパロディーです。 本当の詩はGoogleで検索する(または、このように検索)とたくさんの解説付きのページがヒットします。 本当は、こんな背景があったのですね(;_;)。
SourceForge.jp